サミタが実機ながらの臨場感に!?「パチスロコントローラー」凄すぎる!

関連記事

私が知っているパチスロコントローラーってこんなやつでして。

実戦パチスロコントローラ

10年位前?に買ったんですけど・・・

PS2とかにしか使えないし当時のPS2のスロゲームは今のスマホよりも酷いレベルだったのでやっぱり満足感は低かったんですよね。

でも今回Aスロットから発売された「パチスロコントローラー」が思った以上に画期的だったので紹介したいと思います。

また同時に「実機用のワイヤレスコントローラー」も発売されました。

そちらが気になる方はこちらの記事に詳細をまとめたので気になる方はご覧いただければと思います。

サミタのかゆいところに手が届くようになった

サミタのアプリって完成度が高いですよね。

私も好きな機種が出るとつい登録してしまいます。

でも通常時はオートにしてARTだけを回しちゃうんですよね。

しかも数時間後にはARTですらインテリジェンスオートを使ってしまい、もはやパチンコのようになってしまって飽きてサミタを解約・・・なんてのが私の恒例のパターンです。

そこでこの原因ってどこにあるのかな~って考えた時に、「やっぱりレバーとリールがないから楽しめないんだ」って思うんですよね。

自分でレバーを叩いて抽選する喜び、ボタンで滑りを楽しむのってパチスロの醍醐味じゃないですか。

それがキーボードを叩くのでは面白みがないんですよね。

サミタのコントローラーでしか出来ない楽しみ方



サミタって現在ではパチスロを楽しむというよりは、オンラインゲームのように様々な収集アイテムのためにパチスロをやってる感じですよね。

そんな遊び方でも悪くはないんですけど・・・たまにはパチスロそのものを楽しみむのもいいんじゃないでしょうか。

特にリール音のうるさいヤマサ系の機種や約物の音がうるさい台とかは中々家に導入できない機種ってあると思います。

他にもビタ押しを楽しみたい4号機とか滑りを楽しむ機種にとってレバーとリールは命です。

4号機が殆ど市場から消えてしまった今・・・古き良き時代をレバーとリールで楽しむのって中々難しいですからね。

また実機は欲しいけどわりとサミタですでに十分満足できている方もパチスロコントローラを導入することによって更に家スロの必要性が薄れるのではないでしょうか?

まあ、家スロ普及を企む私としてはちょっと寂しい話ですけどね。

コントローラーにはラグがない!が注意すべき点も・・・

見ての通りラグもなく快適に動く上にすべり止めまでついてるのでビタ押しで力が入っても大丈夫!

このパチスロコントローラーは実機用の「ワイヤレスパチスロコントローラー」とは違いラグ(液晶遅延)がありません。

USBから直接信号が出るので、ほぼキーボードでリールを止めるのと同じだからです。

しかし!ここで注意してほしいのはサミタ側のラグはどうにもならないということです。

基本的にサミタのアプリって実機に比べると1~2フレームのラグがあるんです。

特にドラス製品はラグが酷くてストレスが溜まって打てたもんじゃないのですが、これはコントローラーを使っていても同様に発生してしまいます。

何故ならサミタ側に問題があるので、コントローラーではどうしようもありません。

ラグ改善を期待して購入する場合は出来ないので気をつけましょう。

パチスロコントローラーの購入

この記事もチェック!

コメントを残す

このページの先頭へ